本漫画読み放題!Kindle Unlimitedが3ヶ月199円

Fairywill FW-507 電動歯ブラシ レビュー 歯がツルッツルッに 5000円以内で買える格安歯ブラシ

こんにちは!口臭をちょっと気にしているゆーだか(@rakusirak)です。

 

最近電動歯ブラシを新しく購入しました。

 

と言うのも口内ケアをもう少ししっかりしたいなと思いまして。口臭のしない、息のキレイな人間でいたいじゃないですか。

 

息だけは福山雅治なんてCMもありましたが(古い)やっぱり健康で丈夫な歯、臭わない息というのはそれだけで魅力的なものです。

 

 

そんなこんなでポチった電動歯ブラシ。これがいいんです。

電動歯ブラシを使ってみたら普通に磨くより歯がツルッツル、全然違います。歯の隙間のよごれもバッチリとれます。

 

 

今回買った電動歯ブラシがこちら。

 

Fairywill FW-507

Fairywill FW-507 電動歯ブラシ レビュー持ったところ

 

 

Fairywillフェアリーウィルという中国のメーカーで作られたコスパ良しの電動歯ブラシです。

中国産というと敬遠する方もいるかと思いますが、その性能は十分。

また3000円代で買えるのでもし失敗した、となっても損失が小さくて済みます。

 

 

この商品のポイントはここ。

  • 3000円代で買えてコスパ◯
  • 5つのモードで用途を選べる
  • 超高速振動で細かな歯垢もとれる
  • 防水性能付きでお風呂でも使える
  • 充電時間が4時間で30日動く

 

電動歯ブラシを初めて買う方や無難で安いものが欲しい方にオススメですよ。

 

この記事ではそんなFairywill FW-507のレビュー、そして口コミの抜粋を紹介しています。

 

Fairywillとは中国の口内洗浄器具メーカー

Fairywillは中国の口内洗浄器具製造メーカーです。

正直なところ、馴染みのあまりないメーカーですよね笑

 

でもきちんとHPがありますし、こまめに更新されています。

公式HPはこちら

 

ツイッターインスタグラムのアカウントも存在します。

 

 

公式HPからお問い合わせもできますし、Amazonや楽天などを通じてもコンタクトを取ることができます。

 

アマゾンの口コミではすぐに丁寧な対応をしてくれる、というものもあり、海外のメーカーでも安心して使えます。

わからないことがあったら積極的に連絡してみましょう。

 

 

そんなFairy Willの電動歯ブラシですが1万円を超える有名メーカー品とも遜色ないと言われるコスパの良さが特徴です。

今回紹介しているFW-507も3,000円代で購入することができました。

 

Fairywill FW-507のスペック

Fairywill FW-507 電動歯ブラシ レビュー箱本体

今回紹介しているのはFairywill FW-507。性能から同梱品までを一挙に紹介します。

電源充電方式
充電時間約4時間
一度の充電で使える期間約30日
重さ約80g
耐水能力IPX7相当
保証期間一年間原則無償(一部有償あり)
同梱品本体×1、替えブラシ×3、すきま磨き歯ブラシ×1
DC充電コード×1、ブラシギャップ×1、説明書

 

充電能力について

Fairywill FW-507 電動歯ブラシ レビュー電源2

充電時四時間。USBに接続して充電するタイプです。

一回の充電で30日間使えるのであまり電池が切れることはありません。

 

注意したいのは充電中には本体を起動させることはできない、という点です。

四時間だけで良い、となるとかえって充電を忘れて、使いたい時にきれてしまうなんてケースもあるのではないでしょうか。

 

耐水能力IPXについて

耐水能力はIPXという規格で表されることが多く、Fairywill FW-507はIPX7相当。

これは一般家電製品の中では耐水レベルがかなり高い方になっています。

IPX7相当とは

国際電気標準会議が規定した機械や機器を対象とした防滴・防水性能表示で、数字が高くなるほど高い防水性能を示しています。

IPX7とは1mの深さに一時的に30分間沈めても動作に影響がでない程度の防水性を持つことを意味しています。

参考:KDDI用語集

 

Fairywill FW-507は耐水性があるので多少濡れても安心。

お風呂で歯磨きを済ませてしまう方にもばっちり対応しています。

 

ただ水にいくらつけてもいい、というわけではないので原則は乾いた場所で保管したほうがよいでしょう。

 

サイズ・重さは

Fairywill FW-507 電動歯ブラシ レビュー大きさ2

サイズは長さ23cm。持ち手の部分の直径は2.5cmくらいになります。

普通の歯ブラシよりだいたい1.2-1.3倍くらいの大きさに。

一応画像で100円との比較の画像にしています。

 

重さについては約80gとなっています。

80gというとあまり馴染みがありませんが、最近のスマホはだいたい150-200g。

スマホよりは半分以上軽い、と思ってもらえれば歯磨きに使っても手が疲れないイメージができるかと思います。

 

保証・同梱品について

Fairywill FW-507 電動歯ブラシ レビュー説明書

保証は一年間で原則無償保証となっています。

ただ、一部の故障によっては有償対応となることがあるので、大切に取り扱うことが大切ですね。

 

同梱品については本体などに加え、磨き用のブラシがついています。

説明書ももちろん付属。数カ国語で表記されていて、日本語にもしっかり対応しています。

 

 

Fairywill FW-507のレビュー

Fairywill FW-507のレビューをしていきます。

まず最初にデザインを見ていきましょう。

 

Fairywill FW-507 電動歯ブラシ レビュー箱本体

Fairywill FW-507 電動歯ブラシ レビュー電源2

Fairywill FW-507 電動歯ブラシ レビュー電源ボタン1

大きくわかりやすい電源ボタンと、マットな黒が特徴的なデザイン。

価格自体はかなり安い方に入るものの、品物は安っぽくありません。

 

少し長めの製品なので自立はしますが少し不安定。何かに立てかけておくと良さそうです。

 

Fairywill FW-507 電動歯ブラシ レビュー歯ブラシ

先についているブラシ部分はブラシの上下が少しでっぱっています。

この部分が振動して歯垢を掃除してくれます。

 

 

Fairywill FW-507 電動歯ブラシ レビュー取り外し

もちろん取り外しも可能です。

ブラシの部分をひねるとすぐに取ることができるので余計な力は必要ありません。

 

Fairywill FW-507 電動歯ブラシ レビュー充電1

裏側がこちら。

角のない四角形をしているので勢いよく落とした時は少し転がります。

 

 

また、真ん中にUSBコードの差込口が付いています。

耐水性ですが、この部分に水が溜まることは避けた方が良さそうですね。

 

Fairywill FW-507の良い点

それでは実際に買って、使って良かった部分を紹介していきます。

5つと少し多めに紹介していますので簡単に説明してきます。

3,000円代で買えてコスパ◯

まずは値段から。なんと言っても3,000円台で買えるのが魅力的。

そこそこの機能なら5,000円。しっかものなら10,000円以上してくるのがだいたいの相場です。

 

安物買いの銭失いという言葉がありますが、Fairywillならそんな言葉を使う必要はありません。

 

5つのモードで用途を選べる

Fairywill FW-507 電動歯ブラシ レビューモードランプ

FW-507は5つのモードが設定選べます。

 

 

使えるモード
ホワイトモード

普通の歯磨きではなかなか落ちずに歯についていたヤニ・黄ばみなどの汚れを除去します。

クリーンモード

歯の隙間の汚れまで清掃していきます。

センシティブモード

歯ぐきの出血や歯周病など歯と歯茎が敏感な方におすすめします。

ポリッシュモード

歯を磨きあげ光沢を与えます。

マッサージモード

歯面と歯肉を適度に刺激し、軽くマッサージしていきます。

 

 

色々な使い方ができるのであなたの口内環境にあったモードで磨いていきましょう。

ちなみに僕はクリーンモードばかり使っています。

 

超高速振動で細かな歯垢もよくとれる

自分の手で磨いたときと比べると歯垢がかなりとれて、歯がツルツルとしています。

 

 

手で磨いた場合はよく注意して磨かないと結構歯垢が残っていたりするもの。

でもこのFW-507だとなんの気を使わなくてもスッキリ取れてるんです。

しかも歯もツルツル(2回目)

 

FW-507で2−3分歯磨き>かなり入念に5分以上手で歯磨き

 

というのを一度使えば実感できるくらいに磨き上がっています。

 

歯科検診のたびに磨き方など指導されますが、なかなか上手に手入れできないもの。

FW-507を使えば、難しい磨き方をしなくても歯垢を取り除いてくれますし、時短にもなってくれます。

 

防水性能があるのでお風呂でも使える

歯ブラシは水に絶対に濡れるモノです。

歯磨き後そのままにして次に使う人はいませんからね笑

 

電子機器なので耐水性といえどある程度気をつける必要はあります。

でもお風呂の中で歯を磨く人にはかなり使いやすいのではないでしょうか。

もちろんカバンの中に入れて雨などで濡れても大丈夫なわけです。

 

耐水性というだけで使い方が広がるので便利ですし、なにより安心ですよ。

充電時間が4時間で30日動く

Fairywill FW-507 電動歯ブラシ レビュー電源2

充電時間が短くて起動時間が長いというのはそれだけでかなりメリット。

毎日おこなう歯磨きだからそういった面倒な部分は極力排除したいものです。

 

Fairywill FW-507の悪い点

気に入って使っているこのFairywill FW-507。でもすべてが完璧、というわけではありません。

この商品特有、というより電動歯ブラシに共通する部分もありますがデメリットも紹介していきます。

充電中は本体は起動できない

スペックの部分でもご紹介しましたが充電中は動かすことができません。

確かに充電時間は短いですし、長持ちもします。

 

でも普通の歯ブラシで磨く場合には充電時間なんていらないわけです。

ここは明確なデメリットになるんじゃないかと思います。

 

 

例えばデート前や仕事前に口臭対策で歯を磨きたいときに磨けなかったら、なんてシチュエーションもなくはないわけです。

 

どういう目的で使用するかにもよりますが、一本普通の歯ブラシを持っておいてもいいのかもしれません。

充電はUSB。出先では要注意

充電はアダプターがついていないのでUSBがさせるところがないと充電ができません。

出先で使用する場合には別途USBでさせるアダプター、もしくはモバイルバッテリーを持っていった方が良いです。

 

家で使う場合にはそんな必要はありませんが、外出先で使う方は注意しましょう。

ランニングコストが高い

これはFW-507だけでなく、電動歯ブラシすべてに言えることです。

歯ブラシ部分は取り替えをして使いますが、普通の歯ブラシを買うよりは高いです。

 

金額で言えば普通の歯ブラシが一本100-150円、電動ブラシ用歯ブラシが250-300円くらいになります。

金額自体は大きくありません。しかしコストが普通に磨くより倍以上かかる、という計算になっています。

 

個人的には歯や口臭の対策費と考えればまあ必要なコストかなとは思いますが、一ヶ月に1つ取り替えるなら1年で3,000円-4,000円くらいにはなります。

 

必要なお金なのか、確認しておくとあとあと後悔しないで済みますよ。

 

 

Fairywill FW-507を購入された方の口コミ

Fairywill FW-507 電動歯ブラシ レビュー持ったところ

実際に寄せられた口コミを抜粋して紹介します。

極力公平なレビューを抜粋するために★2〜4のものをあえて選んでいます。

★★★★☆値段を考えれば良製品でしょ

1000円引きの2500円程度で購入しました。
家出はソニッケアーを使用していますので、安いチャイナブランドはどんな感じかな~と思って
正月の勢いもあってポチっと。結果、★1レビューに書かれているような「ソニッケアーとは全く違う」とは感じませんでした。
振動はあまり大差ないと思います。
ただ、ブラシが柔らかすぎて、なんとなくこそばゆい感じがします。すぐ慣れましたが。
ブラシが柔らかいせいで磨いている感は薄いかな・・・2分で止まりますが、4分くらい磨くときれいになってる。ソニッケアーは15000円くらいで買いましたので、約1/6の値段。
それを考えたら十分よくできていると思います。耐久性はまだ分かりませんが、ソニッケアーも毎年壊れて毎年1本ずつ買ってるし、
元々そんなに持つものではないと思っています。不満な点は替えブラシが高い事かな。4本1000円、いや普通ですけど、本体価格と対比するとね。
あ、あと箱はショボいですから、プレゼントには向きません。歯ブラシ本体は意外と(?)よくできてます。

フィリップスの電動歯ブラシシリーズ、ソニッケアーの15,000円ほどのものと比べても大きく差がない、という口コミです。

 

もちろん価格差があるので性能的には15,000円のものの方が良いでしょうが、ちょっと使ってみたいならFW-507の方が安くて手が出しやすいです。

 

物自体はいいんですけどちょっと歯ブラシは高めに感じるとのこと。

本体価格と比較すると確かに少し高いように感じるかもしれません。

 

★★★★☆意外に長いかな?

きちんとした箱に入っています。
5枚目画像では、10年モノの単3乾電池2本使用のブラウン・オーラルBとの
比較ですが 35mm程 長い為 コンパクトさには欠ける。
しかし 大きい割には 軽量で持ち易く 充電式で使い易いかな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数日使用してみての レヴュー追加です
●30秒毎に一時停止して即再始動し2分で電源が切れるというものだが
2分は 短いかな? と思うのと 任意で連続運転ができない。
●動作モードとして
クリーン  マッサージ   センシティブ の 3種あるのだが
使用しても違いが良くわからん
●本体形状が真円形で 本機を置いた時 僅かな傾斜でも コロコロ転がっていく
のが不満といえば不満かなぁ。
しかし これらは、 本機の仕様なので受け入れるしかない。

軽くて使いやすいが、少し大きいとの口コミ。

 

また僕のレビューでは気になってなかったのですが2分動くと一時的に停止します。

 

個人的にはつけるのがそんなに手間ではないので特に思わなかったのですが気になる方もいる様子。

ボタン一つなのであまりストレスには感じませんでした。

 

★★★☆☆ブラシの形状に難あり

価格を考慮すれば「優秀」な製品だと思います。
が!付属ブラシの形状が「×」です。
山型ブラシになっていますが、歯に全く合わない。外人さんの歯には合うのかも知れませんが、日本人向けではないと思います。
その他の部分は問題ないので、総合評価で☆3つですね。

Amazonより引用

ブラシの形状があまりよくない、という口コミです。

Fairywill FW-507 電動歯ブラシ レビュー歯ブラシ

確かに谷のような形状になっているので歯にしっかり合わないという方もいると思います。

 

ただ個人的にはガッチリフィットしなくても自分の手である程度動かして歯の隙間に合わせれば良いかなと。

また、先端が長いと奥歯の奥歯、親知らずが生えそうな部分にも届くので結構気に入っています。

 

 

歯ブラシに関する口コミ(形が良くない、歯ブラシの硬さが合わないなど)の口コミは割と多く見かけました。

個人的にはちょうど良い硬さなので満足していますが、ここばかりは少し使ってみての部分になってしまうでしょう。

 

 

 


抜粋したように取り替え歯ブラシが割高・2分で自動停止・歯ブラシが合わないなどのあえてネガティブな要素をいくつか紹介しました。

 

しかしそれ以上に使って良かった、という口コミが多く散見されます。

 

口コミの件数もかなり多く、★5をつけている人も多いので一度ご自身で見てもらうといいと思います。

 

 

アマゾンの口コミを見る

 

レビューと口コミを総括!Fairywill FW-507のまとめ

Fairywill FW-507 電動歯ブラシ レビュー内容物

 

最後に僕自身のレビューと口コミ、合算させていいところと悪いところをまとめました。

Fairywill FW-507のいい点

・とにかく安くてコスパ◯

・5つのモードで使い方さまざま

・磨き心地抜群!歯がツルツルに

・4時間充電で30日使用できる

・耐水性なのでお風呂でも使える

 

Fairywill FW-507の悪い点

・充電にはUSB差込が必要。また充電中は使用できない

・取り替えブラシが高い(電動歯ブラシ共通ですが)

・2分起動で電源が自動で切れる

・歯ブラシ自体が合わない場合がある

 

メリットもデメリットもついついたくさんになってしまいました笑

 

もちろんもっとお金を出せば色々な選択肢があるとは思います。

でもやっぱり初めて買うなら軽く試せるくらいがちょうどいいです。

 

・電動歯ブラシを使ったことがないので試しに始めたい

 

・今使っているものが壊れたけど安く電動歯ブラシを買いたい!

 

 

そんな方はこのFairywillフェアリーウィル FW-507をチェックしてみてください。

 

 

 

このFW-507以外にも買ってよかったと思った商品を紹介しています。

 

また、お得にお買い物をするならアマゾンプライム、ヤフープレミアムがオススメ。

安価な物はアマゾンプライムで送料無料、高価な物はヤフープレミアムでポイントをガッツリもらいましょう。

 

 

Amazonで安く買える秘密

Amazon charge
Amazonでお買い物するならAmazonギフト券をチャージして支払った方がお得です。

チャージした金額に最大で2.5%のポイント還元がつくので普通に買うよりお得なんです

Amazonで買い物される方は絶対にお得です。

アマゾンで買う前にやっておくべき

ポイントゲット方法