本を買うならポイント還元で安く買おう

パワハラ・セクハラ講習を受講!若手社員でも気をつけるべき点は?

つい先日会社でパワハラ・セクハラ講習がありました。

どこぞのえらいさんを呼んでの講習。仕事が立て込んでいたけれども、なかなかあることではないので参加しました。

 

数日前の話ですが、確認の意味も込めて書いてみようと思います。

 

 

パワハラは常習的もしくは暴力でアウト

この講習なんですけれどもパワハラの気づき方や相談方法ではなくていかに自分が加害者にならないかという点に焦点を合わせていました。

つまるところ、やっちゃダメなことを言っていました。

講習内容(大まかな)

 

講習で教えていただいたダメなパターンは以下のようなもの。

 

・暴力を振る

・常習的に嫌味・人間を侮辱した態度をとる

・当人の能力から著しくかけ離れた業務をふりあてる

 

などがあてはまるそうです。

 

暴力についてはそうでしょう。傷害事件になりかねません。

『サービス残業や侮辱は昔は当たり前だったが暴力だけは昔も今もダメだ』と上司が言っていました。

 

二番目については常習的であることが争点になるそうです

まあ政治家なんかもそうですけど世の中失言の一つや二つは仕方がないという判断なんですね。

どこまでを常習的とするかが結構難しい気もします。

優しい上司だが一生懸命仕事をしている方のため、とつい言いすぎてしまった。そんなケースは大丈夫なのかもしれません。

 

三番目については過勤務もですが、簡単すぎて能力を活かせない仕事を与え続けることもダメなんだそうです

どこかの運送会社で問題になっていましたがずっとファックスを送るだけの仕事をさせるもアウトとのこと。

 

対策は?

パワハラと捉えられない為には相手に何か注意する時に相手について言うのではなく、自分がどう感じたかをいうと良いそうです。

例えば『それはお前がおかしい』ではなく『私はそうじゃないと思う』と言い換えるなど、要は言い方を変えまししょう。

他にも

『なんでできないんだ』→『どうやったらできるか考えよう』など

 

頭の中ですぐ言い換えられない方もいらっしゃるかと思いますが、気をつけてみましょう。

個人的な感想

まあパワハラ認定を受ける項目も当然の内容。その予防策も適切だと思います。

 

ただ、パワハラってほとんど職場いじめだと思っているんですけど違うんですかね。

職場いじめの一つのパターンだと思っているんですけど。

 

 

いじめについては『いじめはいじめられる側にも問題がある』という意見もありますがが、パワハラってそんな意見あまり聞かないんですよね。

やった奴がとにかく悪いみたいな。弁明の余地が少ない気がする。

 

決して加害者側を擁護する気はないんですけど、もう少しお互いの関係性や人間性を考慮しないと難しいんじゃないかなーと思いました。

 

後個人的に恐ろしかったのはこう言った内容を聞いて『それ以外ならバレないからなんでもいいんだな』と思う人もいるようです。

パワハラも多様化している模様。そんな上司は要りません。

 

 

セクハラは受けた当人の気持ち次第

最近MeeTooっていう活動も流行っているらしいですね。

書いた通り、セクハラはされた側の受け取り方が大切なんだそうです。

 

講習内容(大まかな)

セクハラについては身体を触るのはもちろん、身体的な特徴に言及することはアウトです。

また、婚期の話から出産時期の話プライベートな内容、LGBT差別までいわゆるセクシャルでないものも含まれてきているようです。

 

 

そして先ほども書きましたが被害者の気持ち優先。

ただ、被害にあったのが女性の場合、ほとんどが心のうちにしまい込むそうです。

 

 

難しいのは加害者は相手が我慢するのでそれがセクハラと気づきにくいというのがセクハラの特徴だということです。

 

 

それが溜まりに溜まって被害者が爆発して、セクハラ問題となっているようです。

対策は?

対策はもちろんそんな発言に気をつける、体を触らない、それしかありません。

ただ先ほども書きましたがセクハラと気づきにくいのがセクハラの特徴です。

気をつけるにはまず自分の普段の行いに問題がないか振り返ってみるところから始めましょう。

 

個人的な感想

身体に触らないことと相手に深く立ち入りすぎない、ということを守ればセクハラは起こらないと僕は思う。

 

ただまあ被害を受けた側の気持ちが最優先というのがよろしくない。

僕の記憶力が悪いだけかもしれませんが、全ての発言って正直覚えきれないんです。

痴漢冤罪もそうだけれど、一方的にしか見てないってどうなんだろうか。

 

まあ加害者側の判断って難しいのはわかるんですけど、もう少しなんとかならないかなーと思います。

 

パワハラ・セクハラ講習まとめ

以上パワハラ・セクハラ講習の内容でした。勉強になりました。

パワハラ・セクハラだけじゃないけど、ありとあらゆることがハラスメントと化した今、人と関わっていくことが前よりリスキーになったと僕は思います。

昔は犯罪者・変出者にだけ気をつけていれば良かったが、今は知っている人間の受け取り方まで気を使って行かなければなりません。

 

 

ルールを守って良い人間関係を作っていく。

言うのは簡単ですが難しいことです。

そのルールが共通していない、守られていないからこう行った問題が起こってしまうのではないでしょうか。

守るのは人によっては難しいかもしれません。ただルールだけでも共通のものにしていく。

そういったことから初めて人間関係の軋轢のない社会にしたいものです。

Amazonで安く買える秘密

Amazon charge
Amazonでお買い物するならAmazonギフト券をチャージして支払った方がお得です。

チャージした金額に最大で2.5%のポイント還元がつくので普通に買うよりお得なんです

Amazonで買い物される方は絶対にお得です。

アマゾンで買う前にやっておくべき

ポイントゲット方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です